プロミスの審査に通るためには次の3つが大切です!

プロミスで初めてお金を借りようとする場合、審査を受ける必要があります。審査といっても簡単なもので1時間もあれば終わります。しかもきちんとポイントを抑えておけば審査に通ることができますので、何も心配はいりません。

ではプロミスの審査では何を審査されるのでしょうか?おおむね下記の3点となります。
1.安定した収入がある
2.カード類の支払いがキレイ
3.限度額を低い金額にする

この3点さえ満たしていれば、審査基準はクリアできます。後ほど詳細を説明いたしますが、このポイントは覚えておいてください。

プロミスなら審査基準を満たせばあなたも必ず通ります!

審査というと大ごとのような感じがして、非常に厳しいものなのではないかと心配されるかもしれませんが、そんなことはありません。審査基準さえきちんとクリアしていて何も問題なければ、審査には通ります。

そんなに身構えなくても大丈夫です。では審査を受ける際に用意しなければならないものを説明しておきましょう。まず最初に必要なのは身分証明書です。運転免許証やパスポートがあればいいです。次に用意するものは、収入を証明できるものです。源泉徴収票や給与明細、確定申告書の写しなどを用意しておきましょう。

これらのものが用意できたなら、早速カードローンを申し込んで、審査を受けてみましょう。

審査を受けて、無事に審査に通り、カードが発行されるまでは、まだ借り入れは発生していませんので、何も心配する必要はありません。

あなたがプロミスの審査に通るために必要な3つの基準とは?

プロミスの審査基準を覚えておいてくださいとお伝えしましたが、重要なポイントなので、もう1回おさらいしておきましょう。3つのポイントがありましたね。

1.安定した収入がある
2.カード類の支払いがキレイ
3.限度額を低い金額にする

この3つです。この3つのポイントさえクリアしていれば、審査基準はクリアします。基本的には審査に通ると思って間違いはないでしょう。

これらのポイントについてもう少し詳しく説明しましょう。

1.安定した収入がある

まず一つ目のポイントとして、安定した収入があることが挙げられます。たとえお金を借りられたとしても、返済能力がないと返済できないわけですから、収入があるかどうかは審査されます。プロミスは無担保・無保証人でお金を貸すわけですから、それなりのリスク回避をしておく必要があるからです。

収入に関して、金額の制約はありません。たとえ月々10万円の収入だったとしても、毎月安定した収入が得られているのであればOKです。

サラリーマンや公務員のように、安定した給与収入があることが理想ですが、パートやアルバイトであっても、安定した収入があればこの基準はクリアできます。

2.カード類の支払いがキレイ

次の審査基準に、カード類の支払いがきれいであることという項目があります。これは他社のカードローンの返済に限らず、クレジットカード等の返済履歴も対象になります。

カード類の支払いがきれいでないというのはどういうことでしょうか?簡単に言うとブラックリストに載っているということになります。

過去に他社のカードローンの返済やクレジットカードの支払いで、焦げ付きなくきちんと返済していた履歴が必要ということです。クレジットカードの利用限度額いっぱいまで利用し続け、強制的に解約されてしまったり、自己破産や債務整理といった法的手続きをしている場合もブラックリストに載ってしまいます。

こういった過去がないのであれば、現在クレジットカードの返済を抱えていたとしても審査基準はクリアできます。

3.限度額を低い金額にする

最後に借入限度額をできるだけ低い金額にすることもポイントになります。消費者金融の場合、総量規制という法律が適用されるので、年収の1/3を超えて借り入れができないという決まりがあります。たとえ、限度額500万円と表示されていたとしても、年収が見合っていなければ、そこまでは借りられないのです。ですから、限度額は年収の1/3以下にするということは最低限守ってください。

最低限といったことには意味があります。確実にお金を借りたいのであれば限度額いっぱいまで申し込むのではなく、できるだけ少額にしておいたほうが良いからです。多額の借金を背負ってしまえば、返済に苦しむことのなるのでそれを防ぐ目的もありますが、限度額を低く抑えることの意味はほかにもあります。

最初のポイントで、安定した収入があることという項目を説明し、そのために収入があることを証明する書類を用意しておくように言いましたが、実は、この審査基準には例外があります。プロミスでは、借入限度額が50万円以下であれば、収入証明が不要になります。

ですから、借入限度額を低く抑えておくだけで、審査のハードルを一つ減らすことができるのです。限度額は後から引き上げることも可能なので、初めてお金を借りる場合、確実に審査に通りたいのであれば、限度額は50万円以下に抑えておいたほうが良いでしょう。

 

さらにあなたがプロミスの審査に通るためにはこれ!

ここまでに、プロミスの審査基準について説明してきましたが、審査の際に行われる確認事項はもう一点あります。それは在籍確認というものです。届け出た勤務先にきちんと在籍しているかということを確認する行為です。通常は勤務先に電話をし、あなたが在籍していることが確認できれば終わりです。

もし職場に電話されるのが嫌であれば、審査申し込み時にその旨を伝え、書類による在籍確認を申し出ればいいです。給与明細や健康保険証、社員証などを用意しておけば簡単に在籍確認も終わります。

ここまでクリアできれば、審査にはほぼ通るはずです。審査に通らないだとすれば、あなたが気づかないところでブラックリストに載るような過去があったか、勤務先を誤って申告したかということになります。

プロミスなら30日間の無利息キャンペーンがあってお得!

これまで説明してきたポイント鵜をきっちり抑えておけば、審査の対策もばっちりです。晴れてカードが発行されて、いつでもお金を借りることができるようになります。

審査に通ったのであれば、お得な情報があります。プロミスだけの独自のサービスですが、初回借り入れに限り、30日間利息0円というかなりお得なものです。短期で返せる金額であれば、まったく利息がつかずに、借りた金額だけ返済すればいいのです。

ただし、1点注意しなければならない点があります。このサービスはプロミスとはじめて契約するときに、Eメールアドレスを登録し、あわせて書面の受取方法でプロミスのホームページにてWeb明細を確認を選択いした場合に限られます。

このサービスは、初めて借入れた日から30日間のサービスですので、必要になったときに借入れればいいです。契約したからと言って慌てて利用しなくても大丈夫です。

ここまでポイントを抑えれば、カードローン初心者のアナタでも大丈夫だと思いますが、念のため事前にプロミスのホームページを見て、確認してきましょう。プロミスの公式ホームページはこちらです。